押さえつけられた虎は

多分暴れる    私です。

ヤホーの記事やニュースで流れていた例のアレ
「ゲームは1日1時間まで」
高橋名人の名言が実現されるアレ。

ある意味私も他人事ではないのでちょっと私見記事にしようかなと。


いつもの如く興味ない方はスルーでどうぞ☆



-----ここから追記-----

私はどちらかと言えば規制に賛成派です。
しかし「プラス別の条件もあれば」の話ですが。

今の現代、ゲームよりも「交流機器」を規制すべきだと思うんですけどね。
主にゲームというよりtwitterやLINEなどの方が…と思うのは私だけ?
ついでに言えばスマホゲームもスタミナがあるから意地になってやるんじゃないかと
ログインボーナスやデイリークエストなどもそれに入りますよね。
私も今はやっていないアプリですら、ログインボーナスのためだけにログインしています。
いつか復帰するかもしれないと。
5つあるので入って落としてだけでも10分~15分食います
遊ばないのに、ですよ。
子供たちも毎日やってログインボーナス貰ってデイリーまわして
毎日やらないと友達に置いて行かれるからムキになってやっているだけじゃ?
21時以降は交流機器を親に渡す、とかでいいと思うんですけどね。
全国的にやれば「皆と一緒」で安心するでしょう。
それも没収ではなく、自らの手で渡させる事が重要ですよね。
「預ける」という行為で信用信頼の勉強にもなりません?なりませんか…そうですか…。

さて、規制についての話に戻しましょ
私も「家族に規制」されてゲーマーに変貌を遂げた1人です。
まぁ…時間での規制というより「父が帰ってくるまで」の緩い感じでしたが
普段通りに帰ってくるなら2時間は遊べる
早めに帰ってくる時は30分も遊べない
父が休みの日は父が昼寝していたりどこかへ出ている時だけ。
お陰様でゲームボーイアドバンスSPなどが出た時は、徹夜で布団の中で遊んでましたとも。
自分でバイトしてお金を貯め始める頃には、自分でパソコンを買いネットゲームに夢中
見事に反動を受けゲーマーに成り下がったのです。
唯一マシだったのは、父が新機種が出る度に買ってくる程のゲーム好きだった事
クリアできない所があると私に頼んでくるのです。
そのひと時だけでも「ゲームで遊べる」わけですからね。
更に普段は褒めてくれない父が「お、すげぇな!」と言ってくれるんです。
大きくて怖くて偉い父が出来ない事を私が出来る、そして褒めてくれるんですよ。
それが唯一の救いでした。

極端な規制は反動を生む原因にもなりえます。
罰金も何も無いのならば何故作るのでしょうか?
ま、罰金なんて作ったら親がムキになってゲームをさせまいと阻止するでしょうし
余計に反発が強くなるわけですからいいんですけどね。
しかし1時間か…昔のゲームみたいな単発ものだったり短いゲームが少ない時代
ましてや今はスマホゲームなどのスタミナ消化だったりオンラインアプリだったり
1時間で足りるのか?

私が規制に賛成した「プラス条件があれば」というのは
勉強をさせるために規制しているのというのならば
「勉強した分だけゲーム時間も増える」とすればいいのでは?と思ったのです。
勿論最初の1時間はボーナスです。
なので1時間勉強したら ボーナス1時間+1時間の2時間遊べる
これでいいと思うんですけどね。
更に家庭によっては「皿洗いしたら30分ボーナス」とか「洗濯物取り込んだら30分プラス」とかね。
テストの点数によってボーナスを設けたらいいんじゃないのかな。
それもゲーム感覚や算数の勉強になるし、ボーナス時間の計算も楽しみになるんじゃないかな。
嫌々やってた家事手伝いも率先してやるようになるのでは?

大体17時ぐらいに帰ってくるとして、それから1時間勉強すると18時
ご飯やお風呂、ちょっとした家族の団欒を設けるとすれば寝るまでに十分な時間遊べると思うのです。
最近の子が何時に寝ているか知りませんけどね。
きっとLINEやtwitterの影響で0時とかまで起きているんじゃないんでしょうか。
21時や22時までに寝る事を考えたら十分だと思いませんか。
足りないなら家事を手伝えばプラス1時間なんて余裕ですから。

というよりアレか、昔みたいに団欒が無くなっているのでしょうか。
ご飯食べ終わったら即部屋に戻ってゲーム
もしくは居間にいるけどスマホポチポチ
ああ嘆かわしい。

今の子供の親世代、つまり私ぐらいか少し下の世代でしょうか
子供に関心を持つよりもスマホが大好きになっているからそうなっている家庭も多いのでは?と思ったり。
うちの家庭も父がゲーマー、両親共にパソコンをやる夫婦でしたから
時代が進むにつれて団欒が減り「3人してパソコンをする」光景が増えました。
それを逆手にとって両親も一緒にゲームをすればいいのでは?
嫌い興味ないと最初から突っぱねるのではなく、コミュニケーションの手段として。
RPGやアクションが苦手ならパズルゲームを少しやってみればいいわけだし
きっと子供の方が得意だから色々と鼻高々に教えてくれて、子供もきっと満足
「え~これできるの?すごいね~」と普段は言いづらい誉め言葉も素直に言えたりしそうなものですけど。
皆してスマホポチポチよりコミュニケーションも取れると思うんですけどね。
80歳やら100歳のご老人がアルカノイドとかボンバーマンとかゼルダやってるんやぞ(震え声)

ま、反動を受けたおっさんが語っているだけなので
一般とは違う意見かもしれませんけどね。
ここは私のブログなんだから好き放題言っていいんだよ!


って話。



サイ「…で、またゲームですか」
私 「(白目)」

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超兄貴

Author:超兄貴
日々をダラっと過ごすおっさん

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR