夫婦のありかた

突然の話題に騒然    私です。


コロナの影響か、バーテン時代の先輩から連絡を頂きました。
そういえばバーのマスターが無くなってから顔を見せに行ってないな…。

その先輩とまた別の先輩の事を思い出して、ちょっと思う事があったので記事に。

お分かりかと思いますが追記にて本編
ただし今回はちょっと汚い表現やLGBTについての表記があるので
苦手な方は読まれませんよう。



-----ここから本編-----

その先輩はLGBTに属している 詳しくは書かないが。

その先輩には彼女が居る
いや、正確に言えば奥さんなのだが…戸籍上の奥さんではない。
実質結婚していると言っていい良きパートナーだと思う。

その二人は戸籍上結婚は出来ないが、一緒に暮らし一緒に時を歩んでいる。
何故この先輩の事を思い出したのかと言うと
風の噂で知人の結婚の話を聞いたが、どうも上手く行っていないと聞いた
そしてその数日後にバーの先輩から連絡が来て考えが連鎖したのだ。

私の結婚観はどちらかと言えば盛り上がりに欠け、面白くないものだとは思う。
ラブラブもいいのだが…個人的には戦場で背中を預けられるような感じ。
一緒に居るだけで安心する、嫌な所も補い合って行ける夫婦。
つまるところ腐れ縁だとか老夫婦のような感じが理想なのだ。
そこで上記に述べた先輩たちの話が出てくる。
二人は戸籍上結婚は出来ないが、そこら辺の夫婦よりも夫婦しているのだ。
1番ビビっときたエピソードがあって

先輩が飲み会でベロベロになって帰ってきた
玄関でゲロゲロしてしまった上に、そのまま脱糞して気を失ったそうな。
気が付いたら風呂場に居て奥さんが嫌な顔一つせずに体と服を洗ってくれて
「も~この服この前おろしたばっかりじゃ~んww」と笑っていたそうで。

この話を聞いて私は二人、というよりその奥さんのようなパートナーが欲しいと思った。
別にゲロゲロする予定も脱糞する予定もないが…(白目)

昨今パートナーの握ったおにぎりが食べられないとか、汚物が処理できない人が増えている
そんな中でそのエピソードは私が求めるものだった。
お互いの良い所も悪い所も全て受け入れられる関係でありたいと思っていた
実際は多少のズレや譲れない部分も出てくるとは思うのだが
正に私の理想を実体化したような話なのだ。

夫婦で子供が居ない人はいずれ老々介護になるだろう
そうなると下の世話や急な汚物処理などもしなければならない。
実際の夫婦でもその場面に出くわしたら相手を嫌いになるなどもあり得る中
その二人はお互いを補い合っているんだろうなと感じた。
話を聞いた後「戸籍上の結婚が出来たら完ぺきなんだけどね」と言っていた通り
既に二人は夫婦だった。その辺でラブラブしているだけの夫婦より夫婦だった。
熟年夫婦のような生活で、トキメキ少々残り同居人の平穏な日常が続いているらしい
しかしそれでも幸せそうだった。隣にそのパートナーが居るのが当然のような。

そして「戸籍上結婚」していなくてもそういう関係になれるんだと知った。
私は人よりも何倍と人を疑ってしまう節がある
「戸籍上の結婚」をしていなければ他人のまま、背中を任せるなんて出来ないと思っていた。
故に私が求めるのは安心と信頼、そして尊敬という名の愛だ。
表現が苦手で好き好きと言う事は出来ないし、言われても照れてしまって返すことはできないだろう
その分私に安心と信頼を感じてもらえるようになりたいと考えていた。
そして「愛」にはいろいろあっていいと知った。
好きや愛してるの言葉表現からセックスなどの体現などもあるが
普段からの安心感や、いざと云う時の対応に愛が現れるのだと思いなおした。
好き好き大好きなんて口から出まかせでも言えちゃう訳ですよ…嫌な表現ですけどね。

その二人こそが私の求める理想像なのかもしれない。


って話。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超兄貴

Author:超兄貴
日々をダラっと過ごすおっさん

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR