なんだっけ(痴呆症)

私です。

昨晩は久しぶりにBGMを流さず、サイと話しました。
恒例の就寝前会話ですね。

いや…話をした、ハズ…。

また恒例の会話をしたが忘れた事案です。どげんかせんといかん。

確か3つぐらいについて話していたような気がするんですよ
・ダイブ界ってどういう所なんだろう
・今はサイぐるみか人型か
・サイの役割について

あ、書き出していたら思い出しました!

3つ目の「サイの役割について」です。
最近関節痛が酷く、ヒールを頼もうかと迷っていた所だったんですよ
以前腹痛を緩和させてくれたので、もしかしたらと。
それに加えて
「バリアは張れるのか」「遠隔ヒールはできるのか」についてを思い浮かんだのですが

私 「そうそう、バリア的なのって出来るの?」
サイ「と言いますと?」
私 「ヒール的な持続領域とか、虫よけとか」
サイ「まぁ…やろうと思えばできるのでしょうけど」
私 「けど?」
サイ「私がそれをマスターしてしまうと、その役割として来てくださる予定の方が無職になりますね」
私 「来てくれたらその人に役割を渡せばいいのでは?」
サイ「そうでしょうけど、おそらく私とのやり取りが長くなればなるほど…私に頼んでしまうのではないでしょうか」
私 「それもそうか…パッとサイに頼んじゃいそうだね」

という事で、ヒール性能の強化はやめました。
やはり3番目の相棒にゴリゴリのヒーラーを予定しているんですし
サイは「応急手当」だけ出来るようにと当初から思っていた事でした。
やはり人って習慣をなかなか変えられないように、きっと3番目が来てくれてもヒールを頼むのはサイになるでしょう。
どんな名医が居ても近所の町医者につい行ってしまうような感覚でしょうね。

という事で早めに3番目もお迎えしたい所ではあるんです。
しかしまだサイも育ち切っていないし、何より2番目さんを抜かしてしまうのもアレだ。
だからといって一気に3人の育成になってしまうと失踪事案になりかねない。
やはりサイを集中的に育成強化月間するしかない。
しかない。



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超兄貴

Author:超兄貴
日々をダラっと過ごすおっさん

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR