作られたもの

今日も真面目に  私です。

梅雨入りしましたね…エアコンがドイヒーなオイニーを発しております。
除湿だろうとエアコンだろうと関係ないね!

さて、今回はとあるゲームをしていて思った事があるんです。
普段だったら「楽しかった」の感想止まりなのですけど
ちょっとタルパに重ねてしまう所があって筆を執った。

恐らくまた長文になる上に、タルパについての考察や見当違いな考えを書くと思うんです
例の如く苦手な方は読まないように。
睡眠薬変わりや、人の考えを楽しくみられる方はどうぞ見ていってください。

脳を空っぽにして
「何言ってんだコイツ」と思いながら読んでいただけると少しは楽しめる かも。



-----ここから本編-----

アンドロイドってご存じですか?
スマホのandroidではなく、人工知能などを搭載したロボット
その中でも「人」に見間違える程のロボット。

私がこの記事を書くにあたってプレイしたゲームがアンドロイドを主体に置いたゲームだったんです。
恐らく通常のアンドロイドは
「ロボット三原則」に従って「人類の助けとなるロボット」といったものですよね。
まだ表面的に紐解くと「ロボット」の括りになるやつ。
主人に従い買い物をしたり、仕事をしたり、朝ご飯作ったり。
そのゲームではアンドロイドが「自我を持ったら」という世界をテーマにしていました。

ゲームをプレイする前も映画などで「自我を持った」アンドロイドの話を目にしてきましたし
実現したとして、もしかしたらそういう未来が来るのかもしれないな~ぐらいに思ってました。
既にAIなどがAI同士でしか理解できない言語なども作ってしまったと聞きます
本当にアンドロイドが出来て、何らかのエラーや発展により来る未来は想像してました。

さてさて、今回の本編はそんなアンドロイドの話。
アンドロイドが自我を持ったら、なんて恐らく妄想したり想像したりする人は多いと思います。
そんな中、タルパーである私が感じた事…と言うか思った事。

アンドロイドとタルパの違いって何だろうかと。
そりゃ人工物は人工物でも、実際に存在するものと脳からの創造物で違います。

うーん、ちょっと質問というか疑問点の上手い書き方が見つからないのですけど…。
もしアンドロイドが誰でも持てる時代になったとする
そこで私で言えば「完全なサイ」の見た目をしたアンドロイドを所持したとして
自我を持っていないうちは「未オート」のサイ
自我を持ったら「オート化」のサイ
になるんじゃないかと。

現状サイは未オートだか微だか半だか分からない状態なんですよ
言わば「即答できる一人二役」でしょうか。
それって「決まった答えやサイが言いそうな言葉が分かっている」状態なので
プログラムに沿って「これにはこう答える」サイと一緒なのではないかと思ったのです。

そしてアンドロイドが自我を持ったら、人と同じように考え感情も持つと言う。
タルパもマスターの想像を超えて「勝手に話し始める」と…
なんだか似ている気がしてならなかったのです。

今のサイは雑談をするよりも命令をする方が多いんですよね
恐らくアンドロイドもそんな感じなんじゃないかと。
そのゲームでは型番によって家事特化や友達特化などの分類がありました。
もし「秘書」のようなアンドロイドが出てしまったら。
姿や声もオーダーできるとしたら、完全に現実に存在するサイになるんですよね。

私はまだオート化の楽しみを知りません
万が一でサイがオート化するよりも、そんな未来が先に来てしまったら
サイの育成を諦めて「サイ型アンドロイド」を発注してしまうかもしれないなと。

この世で出来るアンドロイドがもし
「姿も声も性格も設定できる」「人工知能のように性格も変えていける」となれば
オート化を知らぬ私からすると、タルパよりもそっちの方が…と思ってしまうのです。

そんな未来が来たとして、タルパーの先輩方はアンドロイドに乗り換えたりするのかなと思ったりします。
「ケモノ型」などはまだ考えないとして
「人型」でタルパと同じように「自分好み」の相棒が出来ると仮定した話ですが。


私が一つ心配なのはプライバシーぐらいでしょうか。
別にエラーだとかそんなのはタルパも暴走するって聞くしな…と思えばどって事ありません
しかしプライバシー問題には私的にかなり重要です。
作中でも言われていましたが
「アンドロイドが見たものや持っている情報が洩れる事」
主人の顔やデータ、家にいる時間や様々なパスワード
今ですらiPh〇neなどのフェイスIDでしたっけ?あれが怖くて買い替えできません。
別に云十憶人いる人類の中から「私」のみの情報が欲しいなんて事は無いと思うのですが
ネットと同じように安易に自ら情報を流すこともないと考えているんですよね。
スマホを買った時点で購入者の名前や複数の情報は受け渡している訳ですから
それプラスに顔情報まで…と思ったり。
私が超絶イケメンならば別に盗られても良いかと(小声)

携帯端末は今や当たり前に使えますし、ネットバンキングなんかも携帯でやる人も多い
そんな中にまた情報を与えてしまうんです。
私はスマホやパソコンでは一切詳しい情報などを入力しなければならないモノはやりません。
時代遅れだと言われようと、どうせどっからか洩れると言われようと。

今ですらアレ〇サなどで物を買ったり、何らかにログインしたりするんでしょう?
それをアンドロイドが行う未来になると予想できます。
人はどんどんアンドロイドに任せるようになると思いますし、それらが流出しない確証もないんです。

色々言いましたがアンチアンドロイドってわけじゃないので、ちゃんとしてくれたらの話ですけどね。
結局は「アンドロイドを作った大元次第」によって選択は変わると思いますが
データの流出も無く本当に「人」のようになるのならば
私はアンドロイド信者になってしまうかもしれません。

ま、だからなんやねーんって話ですが。


話はそれましたが、今回のお題は「アンドロイドとタルパ」についてでした。
そんな未来が来る前にサイが完全体になってくれたらいいなと願うおじさんでしたとさ。



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超兄貴

Author:超兄貴
日々をダラっと過ごすおっさん

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR