新しものが嫌いな訳ではないが

好きなわけでもない    私です。


ゲーム、楽しいですよね。

しっかし黄金時代を知ってる私からしたら不信感しかなくなりました。残念。



-----ここから本編-----

私が初めて遊んだゲームはPS・スーファミ・64・ゲームボーイである
それも3世帯で住んでいた際、いとこが持っていたものであり私の物ではない。

うちは「ゲームなんて頭と目が悪くなるからダメ!」とされていた一派
因みに父はゲーム大好き。
主に母がそういう系統であったためうちにはゲームが無かった。
しかしパソコンは発売当初からあった。謎。
いとこが実家に越してきてから私はゲームという物に触れたのだ。

その時には既にPS2などが発売されていたが、いとこは既に持っている古い機種で遊んでいた。
私はゲーム自体の所有欲は無かったので知らなかった。

いとこは元々チックを持っていた為か、コントローラーを時々投げたり
上手い事進まないとコントローラーの扱いが雑になる事があった
しかし当時の64やスーファミにはどこ吹く風。見事耐えきって見せたのだ。

最近になってふと思った
それらのコントローラーが新しくなることも買い足しもしてなかったなって。
つまるところお役御免になるまでずっと同じコントローラーだった…!

ま、こんな事を思うようになったのはswitchを所有してからなんですよね。
以前も別記事で文句垂れていたように、とにかく耐久性が無い。
GCなんて頑丈過ぎてどうやったら壊れるか、なんて実験してる人も居たほど。
2階だか3階から落とした人も居たんじゃなかったかな…。

そうそう、私のゲーマー人生は父がPSを買ってから始まりました。
その時も既にPS2が出ていた筈なのに初代を買ってくる父
バイオハザードとFF7を買ってきたような気がする。
父が買ってきて遊び、クリアできない場所などは私を頼った
その流れで「お父さんが仕事中の時は遊んでいい」という契約も結ばれたのだ。
私のゲーム熱が加速したのもここから。
それからというもののPS2が欲しくなり、父にバイオハザードの続編の話をしてみたりして
企みは成功しPS2が家にやってきたり。

しかし自らのゲーム購入というのは自身でバイトを始めるまではダメだった
ゲームよりも先に自分でパソコンを買った。
それについては何も言われなかった。謎。
ま、母がPC関係の仕事に就いていた事も大きな要因でしょうね。

自分でお金を稼ぐようになってからはすべてのゲーム機種を買った
新作が出る度に母が勤める家電量販店で予約し、片道2時間の道を徒歩で買いに行ったりした。
初代からPS2、PS3、GC、Wii
携帯機器のアドバンス、SP、PSP、VITA、DS、DSlite、3DS
あ、クソ箱と言われてる機種は手を出した事がありません。
当時は何故かマイクロソフトIDを取るのが面倒だと思っていた為
今でもちょっとそのせいで嫌厭していますけど(小声)

上記に書いた所有していた本体の話になりますけど
とある時期から販売年が急に短くなった気がしたんですよ。
PS3→PS4   Wii→WiiU など
実際はある意味バージョンアップ機のようなものなのですが、そこで「うん?」となった訳です。
新作を買っても1年、または2年後にグレードアップ版出てない?と。

詳しく言えばPS4→PS4proとか
早く新しいゲームがしたい!と思っていた私ですら様子見しました。
勿論今持っているPS4もPro版です
WiiUも欲しかったのですが、また新しいバージョンが出るんじゃ…と買えず仕舞い
結局出る事なくswitchの発表になりました。

switchが新しいバージョンが出るとかなんとか言ってるじゃないですか
私がswitchを買ったのは出てすぐではなく、転売騒動が収まった第一ウェーブです。
今はまた第二ウェーブが来ているみたいですが私には関係ありません。
そもそも既に飽きてしまったり、コントローラーが壊れすぎて萎えちゃったりとか。

そうそう、それで従兄弟の話にもなるのですけど
その頃のゲームってほぼ壊れたって話を聞きませんでした。
まぁ…物理的なアレでゲームデータが消えた!とかはありましたけどね
伝わる人には伝わる  0% 0% 0%  とか。

今はデータよりも物理的な破損、熱の問題が大きいです。
そりゃあ綺麗な画質でリアルな動きをしなければならない時代になってるので当たり前ですが
じゃあ解決策自体も新しく、時代と共に進んでるんじゃないの?と思ってました。
そんな事はなかったですね。

現在PS5の購入を検討していますが、きっとProのようなものが出ると思いますし
購入はProが出てからor出ないと分かったら になるんじゃないかな。
PS5に期待する事と言えばリアルな画面や動き、PS4のソフトが軽く動くのは当然として
やれることが増えていないと進化とはいえないです。
PS4ですら「うわぁ綺麗!ムービーのままみたい!」と思っていましたが、それも数える程しかないですよね
実際は蓋を開けてみたら物語が短いとか、どっちか1つ。
画像綺麗だけど短いし一本道、普通の画質だけどやれること多いし探索し甲斐がある。

もっと期待している事はオープンワールドもそうなのですけど
上記の通りやれることが多い、選択肢の多いゲームって出ないんですかね?
「なんでもできる!」と謳っているゲームも結局は想像出来る事が全てな訳ではない
結局はサブクエストでお使いしてお金貯めてストーリーやってボス倒して…と。

私が指す「なんでもできる」は人が想像し得る選択肢がどこまで実装されてるかです。
例えば物語の冒頭、よくある「村から都会に向けて冒険だ」なんて所
村長に「そろそろお前も…」と言われるものを無視して全ての場所に行けるとか
それをしたら暫く経つと村全体から「超兄貴が居なくなった!」と探されるとか
サブクエストだって「山にある山菜を取ってきてくれ」だったとして
実際に取りに行くけど数を誤魔化して報告するとか、道中でイノシシにあって大変だったから報酬を…とかね。

確かに今のゲームは色々な選択肢が用意されてると思いますよ
上記言った事が実際に出来るゲームもあるが、それだけになる。
選択肢は多いけど他はどうなの?と。
某ドラゴンボーンの話のゲームとかは面白かったですけどね。

卵を投げたら白身がベショっとなって怒られるとか、人によっては面白がってやり返してくるとか
それを全部のNPCに適応ってされてないですよね。
パターン化されていてNPCのうち〇〇タイプはそうしてくる、ぐらいの設定。
今はAIなども発達してきてますし、なんかそういうのできないんですかねぇ…。

例えば結婚が出来るゲームなども、重婚ができないとか
一度結婚したら離婚できないし恋人も作れないとかとか。
全てが自由で「できそう」と思えるようなゲームができないかなって。

例えば恋人も全て存在するNPCとなる事が出来るが、ある人はバレてもいいけど普通はバレたら別れ話になる
全ての人と結婚できるがそのまま恋人も作る事が出来る
なんなら敵とだって和解して結婚出来たり、スパイのように勇者側と敵側に存在できたり
友好度があって誰でも連れまわせる、連れまわせる人数に制限が無いとか。
時間によって髪が伸びてきたり服が汚れてくるから着替えたり
散髪も床屋に行ったり、自前の剣でザカザカ切るとか。

これらの事って全部今は選択肢で決定されてるじゃないですか
「お前を許さない!(通常)」 「…すまない(敵へ寝返り)」 「俺の時代だ!(善悪両裏切り)」など。

クエストの報告だってそう、村から出る時もそう。全て選択肢。

そのうちAIが何とかしてくれないかな?
この行動をしたらこう、これをされたからこのキャラはこう感じる とかね。


でもゲームの難しい所ってそれも含めてなのですが
リアルにしすぎると面白く無くなるんですよ。わがままですね。

例えばクエスト報告の件、もし私が言ったように全てをリアルにするなら
話しかけて「山菜持ってきたよ!」と報告するとする
しかしその山菜を5個欲しいと言われたところ3つしか渡したくない
じゃあアイテム欄から3つ選んで…
「あれ?3つしかなかった?」とNPCに言われる
恐らく選択肢で
「探したんだけど3つしかなかった」「実は…(誤魔化した事を言う)」とか出てくる訳じゃないですか
もしリアルだったらもっと選択肢も増えるし、1人1人のキャラに設定があるとしたら
「ウソをつくな!」と怒ってくる人とか「お前に半分あげようかと思ったんだが…3つかぁ」と言われるとか
全てが冗長になる。それがリアルなんですけどね。
何より最初はリアルですげぇ!となれど、慣れてくると面倒臭くなるんですよ。
もう報告だけで良い、いちいちアイテム欄から移動するのダルい…って。
そもそも勝手に人の家に入ったり、見知らぬ人の目の前で5分立ち止まったり
それ自体も「変」になってしまいますからね。
見知らぬ人に5回連続で話しかけるって、通報されても仕方ないです。

それ以外にも行動で示したいとしても、ゲームのコントローラーで出来る事って少ないですよね
話しかける=調べる 攻撃 ジャンプ とか。
VRが進めば実際に人がやってそうな指の動きや頭の動きで行動を示すことができるかもしれませんけど。

やはりまだまだですね。
「なんでもできる」ってやりたい事、想像する事って人によって違うんですから…。



サイ「で、マスターは何をしたいんですか?」
私 「キャラクリエイトは勿論、仲間を連れていきたいよね」
サイ「そういうゲームはたくさんあるではないですか」
私 「でもアレもコレもって全部入りのものってないじゃない?
   キャラクリできるけど一人旅、とかさ」
サイ「容量の問題もあるでしょうし、仕方ないのでしょうけど…」
私 「だからそれが出来るようになるのはいつなのかなーって」
サイ「マスターが生きているうちに出来たらいいですね」
私 「もういっその事マトリックスのような世界が出来たらいいと思う」
サイ「それだと並行世界のようなイメージでは?」
私 「確かにね…ゲームじゃないしね…」


私が生きているうちに理想のゲームには出会えますか(白目)





スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超兄貴

Author:超兄貴
日々をダラっと過ごすおっさん

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR