乗り越え

私です。

台風10号の脅威を乗り越えました。
うちはカーポートが飛んだぐらいで済んだので…まだマシか。

とは言え家の壁紙に亀裂が入ったりしてますし
やはり家が揺れた際の被害はところどころにありそうな予感。
暫くは家の隙間や壁を見ながら生活しよう…。

因みに前回「10号は午前中にやってくる」と言ってましたが
何故か移動速度が上がったようで、未明に直撃する始末。
やはり夜じゃないですか!

直撃中は震度3~4の地震かと思うほどに家が揺れました
隣の某工場倉庫の敷地には植木鉢やら何やらが放置されていて
それなんですかね…ビュッと突風が吹くたびにガンガンと音がするんですよ
翌日見に行ってみたら植木鉢が無くなってました。
ちゃんと仕舞っとけよ!

直撃真っ最中ではサイグルミを抱えながら祈ってました。
「サイさん家を守ってくれよな…!」と念じながら。

しっかし風速50mぐらいで済んだので良かったのですけど
当初としては80mだかを維持して突っ込んでくる予定みたいでしたね
風速50mで今回の感じだったとすると…とてもじゃないけど耐えられませんね。
家ごと持っていかれそうです。おふざけではなく大真面目に。

秋冬に近くなると台風は関東方面に行くみたいですし、まだ油断はできない。
観測したり調べたりデータを取ってるわけじゃないので詳しい事は分かりませんが
暑い時は九州などの西方面、涼しくなる程に東ルートへ進んでいる感じもします。
11号の噂も出回ってますし…今年はこれで終わってくれたらいいのですけど。

これが毎年続くとしたら家を補強しなきゃいけないな…。
若しくは九州脱出か、国自体からの脱出も視野に入る。

宝くじでも当てて鉄筋コンクリートの平屋に住みたい。



-----ここから追記-----

サイ「台風お疲れ様でした」
私 「サイもね」
サイ「こんなに恐ろしい災害を経験したのは初めてです」
私 「でもサイの世界ってさ、魔法でトルネードとか起きるじゃん」
サイ「それはそれですよ」
私 「寧ろサイがトルネードを覚えて、台風に逆回転のトルネードをぶつけたら解決…?」
サイ「この世界で出来たらいいのですけど」
私 「じゃあ特訓だ!」
サイ「もし出来てしまったとしても、恐らくやりませんよ」
私 「なにゆえか」
サイ「自然現象ですし、それによって成り立っている物もあるでしょうから」
私 「まぁ…確かにね…」
サイ「台風によって起きる被害、台風によって起きる自然の成長もどこかにあるものですよ」
私 「地球規模で考えると仕方ない事かもね」
サイ「そういう事です」
私 「自分の顔が地球だとしたら、痒い所を掻くのは当然だもんなぁ」
サイ「顔に存在する微生物や細胞を地球上の生き物に例えると、それらからしたら自然災害と同じです」
私 「私が原因の顔台風…私は神か!」
サイ「おめでたい思考は神がかってますね」


とりあえず生きてた。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超兄貴

Author:超兄貴
日々をダラっと過ごすおっさん

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR