なんでもいいじゃない

にんげんだもの    私です。


昨日は久しぶりにリアルとリンクした夢を見ました。
ハチの巣が大量に落ちてくる夢とか。
更にその夢の意味を検索する夢とか。
ハチの巣が落ちるって良くないみたいですね、まぁここでお話ししたのでノーカンになる事でしょう(震え声)

そして今日のメインは
とあるブログの方とお付き合いする、または共に行動する夢でした。
その方もタルパーなのですけど…タルパについては一切関係無かったです。




-----ここから追記-----

そのタルパーさんは男性でした
おえっ…とならなかったのには理由があるんですねぇ。
「ええっ!ホモかよぉ!(歓喜)」

…ではなく、最近性別の話や何やらが多いので序に言っておくと
私はどうもパンセクシュアルと言われるもののようです。
ケモナーなのもそういう所から来ていたのかもしれませんね。
あっ、それはちょっと違う?

今回はついでなので切り込んで語ってみようかなと。

まず「パンセクシュアルってなんぞや」
つまるところ「好きになってくれるのであれば全ての性別を愛すぜ」ってやつです。
私みたいな人は居るのかいなーと思い調べたぐらいなので
細かい意味は違うかもしれませんけどね。

大雑把に言えば
・バイセクシュアル
・ポリセクシュアル
・パンセクシュアル
の3つがあるようです。

バイと言われるものは恐らく知ってる方も多い筈
男性女性どっちも好きになるよ!(二種類)

ポリと呼ばれるものは
どれでも愛せるけど苦手なセクシュアルもあるよ!(複数)

そして私が該当するパンというもの
男性女性無性トランス何でもオッケー!(全て)

と言った分類になるそうですね。

しかし自分がパンセクシュアルだと言うと大抵の人は嫌な顔します
「えー?じゃあ誰でもいいんじゃーん最悪ぅー」

これはバイだとかポリの人も言われた事あるんじゃないかなーって。
バイだったら彼女と付き合ってても男性も好きになるんでしょ?恋敵多くない?
ポリだったら殆ど好きになるんでしょ?恋敵多くない?
パンだったら全て好きになるんでしょ?貞操無くない?

それは違うんですねぇ。

そんな事言ってたら異性愛の人にだって当てはまっちゃうじゃないですか
「えー女の子が好きなの?じゃあ女の子だったら誰でもいいのー?恋敵多くなーい?」

ほら一緒。

そう聞くと
「んなわけないでしょ!俺にもタイプはあるの!」
なんて必死に否定してくるでしょう、それと同じですよ。

いくら全ての性、種族を愛せる愛されて嫌悪感が無いとはいえ
私にだってタイプはありますがな。

しかし昨今は〇〇ジェンダーやゲイバイの方も多く見受けられる気がします
巷では「流行ってるからってさぁ…」と思われているようですね。
確かに厨二なんて頃にはよくそういう風になる傾向も見受けられます
しかし多く見えるのも、SNSが発達したからだと思うんですよね。
匿名だから「私がバイだとつぶやいても友達にはバレないし、SNSぐらいには本当の自分を出そう」とか。
それで急激に増えたように見えるんじゃなかろうかと。

まぁ…確かに言っては悪いのですが、ナンチャッテもその分多いです。
友人の友人に1人居るんですよね…いや居たんですよ。
V系が好きで腐女子の子がいた
毎日時間があればBL漫画を読み漁り、片やV系の音楽を聴きバンドを追っかけ。
とある時にその子は気付いたんです。

「BLばかり読んでいる私は、本当は男になりたいのでは?」
「V系が好きなんじゃなくてそのものになりたいのでは?」

そして嘘をつき、病院で「性同一性障害」の診断を受けました。
そして男になるための治療を始めました。
美少年になってV系メイクしてBLさながらの恋愛を始めるんだと。

最初は声が低くなっていき、とても嬉しそうにしていたそうな。
しかし「BL」で出てきたような美少年になれるわけではない
スネ毛は濃くなり青髭になり
背は小さく変声期中の中学生のような声で俺俺とイキリきってしまう「男の子」が誕生したのだ。

ふとその子は気付いた
「あれ…思ってたのと違う…」
しかし元に戻るのには遅すぎた、もう女には戻れない所まで来てしまっていた。
その事実に気付いたその子は自らの人生を終わらせてしまいました。


と、ちょっと重い話になりましたが…ナンチャッテが増えているのも事実です。
死人に口なしでアレなのですが、その子もナンチャッテだったのでしょう。
一時の感情で治療を始めてしまい後悔する。
私の友人がトランスだからか、そういう話をよく聞きます。

誰を愛そうとどの性が好きだろうと性が何だろうと構わんと思います
しかし、今一度よくよく考えて実感してから行動に移してほしいものです。
〇歳まで気持ちが変わらなかったら病院に行ってみようとか
親や親友に話してみて、どういう反応があるか見てみようとか。
ま、自分の事ですからね…どうなっても私は構わん!私がこうなりたいんじゃ!
そう思うならお好きにどうぞって感じですけど。

そういうと「冷たい人だなぁ」と思われそうですが、そうじゃないです?
わざわざSNSで悩んでいる人を調べて相談に乗ろうか?とか言える立場でもないし
ただただ後悔したりする人の話が入ってくるたびに
「何故もっとよく調べなかった」とは思いますけど。

何かを変えるにはメリットだけではなくデメリットも付き纏いますからね。
なんで教えてくれなかったの!はただの言い訳です。
今や調べる方法なんて沢山あるし、その道の先輩もいっぱいいるんですし。


ま、何の話になってんだって感じですが。

そうそう、ちょっと序盤の話に戻りますが
私がタイプの話をする時に大雑把な事しか言わないのはそういう事なんでしょうね
「髪が長くて小さくてかわいい子が好きゲヘヘ」等ではなく

「私より物理的な力・精神のどちらかが強い人、虫退治が出来る人」
何て言い方になるのは性に拘っていないからでしょう。
私がパンセクシュアルだと知っている人は巧妙な聞き方してきますけどね。
「男性だったら?」「女性だったら?」と。

変な顔されるより嬉しいですけどね、受け入れてくれてるぅ!って。



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超兄貴

Author:超兄貴
日々をダラっと過ごすおっさん

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR