忘れんぼ 「付録愚痴付き」

体は大人 頭脳は老人 その名も迷走人 超兄貴!

第一話で打ち切り  私です。



最近物忘れがひどくなってきました。
というより一度に覚える事のキャパが小さくなってしまったんですかね…。
書きたかった記事もまたまた2つほど損しました(白目)

1つはサイの事、1つは私の周辺話だったと思うのですが
どうやっても思い出せないのです。悲しい。


自分が覚えなくていいものまで覚えると、人は苦労します。



今回の追記は袋とじの愚痴になります。



-----ここから追記-----


ちょっと愚痴になっちゃうのですが

恐らく現在一番仲の良いであろう友人が問題になっている気がします。
というのも、友人なのに恋人かと錯覚する程連絡を取りたがる子なのですよね
私の晩酌タイムに合わせて電話したいと連絡が入ったり。
いやね、電話は構わんのですが…毎回通話時間の8割は友人の仕事の話なんですわ。
2週間程前までは毎日、1時間~4時間程。毎日。
仕事の話が悪いわけじゃないです。
愚痴を言いたい時もあるでしょう、酒の席は愚痴が飛び交う席でもありますから。

友人はその職場について近く、まだ新人なんですよね。
なので愚痴やら覚えた事、大変だったこと、楽しかった事を報告してくるんですが
それが問題なんです。
「職場の人が」とか「とあるおっさんが」とか簡単に言ってくれればいいのです
そこを「〇〇さんっていう先輩が」「〇〇っていう仕事できないおっさんが」
なんて名前をご丁寧に教えてくれるわけです。
するとどうでしょう、次回からは「〇〇さんがね」と…名前をインプットしている前提で話を進められる訳ですわ。
まだそれだけならいいのです。
その職種の専門用語もバシバシ使ってくるので、分からない単語は聞いて覚えて…。
まーったく関係のない人、用語を覚えてまで話を聞く事に疲れてきました。
今ではその職場で直ぐ働けそうなぐらい覚えました(遠い目)

更にそれだけならいいのです。
前述の通り、私は友との晩酌を楽しむつもりで通話をしているつもりですが仕事の話ばかり。
話を逸らせど何故か戻ってくる…。
ゲームの話をすれば「そのゲーム面白い?そういえば職場の人がそのゲームの話しててさ…」
お酒の話をすれば「あ、今日は何時まで飲める?明日仕事だから遅くまで飲めないの。んで明日の仕事がさ…」
と、伝言ゲームのように戻っていきます。伝書バトもビックリです。
なので話題を振れど気づいたら友人の職場話になってるので
8割がた仕事のお話をしているわけです。

言っていいですかね?


おじさんつまんない。


私はよくぞ2か月も耐えたなと、自分を褒めてやりたい所です。

私は友となんの話をしようか、何の種に花を咲かせようか楽しみにしていたのに
用意した酒もつまみも、ただの食事となんら変わらない作業感になってしまいました。
最近では友人から電話のお誘いが匂う度に、どうやって断ろうかと考えるようになりました。
もしくはハッキリまでは行かなくとも、伝えようかと。

その子とは「お互いに嫌なことは言おう」と決めているので、言うべき時か…。
私も心を鬼にして、少しばかり向き合っていかないといけないかもしれません。

まぁ…そういった経緯があり、記憶のキャパを超え始めてる気がして。
お人好しの皮を被った羊はそろそろ脱皮しなきゃいけませんね。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

そんなに長時間、仕事の話ばかり聞かされるのは、大変ですよね…。よく耐えましたね。

とは言っても、私も大切な友人に、似たようなことをしているかもしれません。彼は優しく応えてくれますが、私の前では、お人好しの皮を被らないでいてほしいものです。

私としては、超兄貴様の精神衛生上としても、ちゃんと伝えた方がいいかと思いますよ。

Re: タイトルなし

>吉川計様

休日前の日は、朝方まで晩酌をするので
下手したら8時間コースでそんな感じになっています。
もはやお仕事ですね(白目)

話をされるのは構わないのですが、限度と云うものがありますよね
後は聞いている方の裁量になるわけですが…。
告知無くその類の話をする時は通話予定時間の、多くて2割までがモアベターな気がしますね
話す側もある程度話せる、聞いている側も聞ける時間配分かと…。
最初に「今日は愚痴を聞いてほしい」とか「仕事の話をしたい」と申告があれば全然問題無いと思いますよ。
吉川様のご友人さんはどう思われているかは分かりませんが
好きでお話を聞いているかもしれませんし、蓋を開けてみねば分からないものです…。
もし愚痴や学校の事など、ご友人さんに関係のない話をされる時は前置きをすると良いかもしれませんね
それだけで聞く側の気持ちも全く変わりますから('ω')

そうですねー…次に仕事の話が始まった時は開口一番に伝えてみようかと思います('A`)

こ、これは…Σ∩(〃´▽`〃;)∩

超お兄さんは、2か月間すご~くご親切になさったと思います♡ とってもお優しいと思います!!!! 本当にお疲れ様でございました…!!!!。・゚゚・(∩´Д`゜c)・゚゚・。✿゜*+。そんなにご親切にしてあげて、そのご友人さまは、きっと超お兄さんにすご~~~く感謝なさっていることでしょう…!!!!(っ〃´ω`゜〃c)♡♡♡♡♡゜*+。

聞き手役に回り続けると、相手の人間関係とか悩み関係のことをすごく記憶することになりますが、相手はこっちの人間関係も悩みも知らなかったり、そもそも興味すら持ってくれてなかったりするので、不公平な関係になりがちかも…

あと、親切な行動を「当たり前」と思われるようになるかもです。不平等な関係が当たり前になってしまうというか…たとえば、毎日1時間愚痴を聞いてあげていると、ある日30分しか聞いてあげられなかったときに機嫌を悪くされたりとかです。むしろそれまで毎日1時間愚痴を聞き続けたことを喜んでくれたら良いのですが、親切を受け続けているとそれが当たり前だって感覚に慣れてしまう人もいますから…(っ〃 ▽ 〃;c)ご友人にお伝えしたほうが良いと思います、じゃないと超お兄さんが気の毒です…(っ〃≧ω≦。〃c)

Re: こ、これは…Σ∩(〃´▽`〃;)∩

>さゆ様

労いのお言葉有難く頂戴します…!あまりいい言葉ではないですが、頑張りました(小声)
見返りが欲しい訳では無いですが、会話を楽しんでくれて
且つ、もしかしたらその会話進行だと私しか聞いてくれる人居ないかもよ?と気づいて欲しいですね。

確かに、現在進行形で不公平な関係になりつつある気がします。
友人の仕事の話に私も素直に頷ける事柄があり、私の仕事の話をしだすと
「うん、うん、うーん、うん」といった相槌しかされませんし
直ぐに自分の話に切り替えてしまいますから。

既に当たり前になってしまってるのでしょうね…。
明日は早いから2時間だけ話せるよと予め時間を言っていたにせよ
友人は仕事の話に夢中、気づけば残り15分になっていた!なんてよくあるお話で。
先日も「仕事で〇〇に行ってきた話をしたいんだー!」との連絡が入りましたし
それを皮切りに伝えようと計画しています。
もし伝えた事によって不機嫌になるようなら、私はもうだんまりを決め込みます。
心苦しいですが…私が先陣を切って愚痴を言い続け
自ら気持ちに気付いてもらう方向も考えてます(ゲス顔)
プロフィール

超兄貴

Author:超兄貴
日々をダラっと過ごすおっさん

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR